気になることイロイロ

岸田翔太郎は慶応大学出身の文武両道エリート!所属ゼミはイケイケ系?!

    
岸田翔太朗の画像
\ この記事を共有 /
岸田翔太郎は慶応大学出身の文武両道エリート!所属ゼミはイケイケ系?!

岸田総理の長男・岸田翔太郎さんが秘書官に任命されたことで注目されています。

31歳という若さで政治経験のない岸田翔太郎さんに首相秘書官が務まるのか?と世間の声は厳しいスタートとなりました。

岸田翔太朗さんは政治の経験がありませんが、政治家の出身者も多い慶応義塾大学出身で立派なスポーツ歴もお持ちのようです。

今回は、岸田翔太郎さんの学歴や素顔が分かるゼミでのエピソードをご紹介します!

イケメン岸田翔太郎は慶応大学法学部出身!

岸田翔太朗の画像

岸田翔太郎 さんは2022年現在は31歳で、慶応義塾大学法学部政治学科の出身です。

大学時代には、いずれ政治の世界に入ることをイメージしながら勉強をされていたようですね!

歴代総理大臣には慶応義塾大学の出身者は4人います。

・小泉純一郎
・橋本龍太郎
・吉田茂
・犬養毅

慶応義塾大学法学部政治学科では国会議員や地方議員、国家公務員だけではなく一般企業でも…さまざまな場で活躍する人材を育成するカリキュラムになっています。

翔太朗さんも、政治を軸に専門知識を広げていったようです。

慶応義塾大学のカリキュラム画像
慶応義塾大学法学部政治学科 公式HPより

岸田翔太郎さんは政治家としては未経験ですが、慶応義塾大学でみっちりと学んだことを活かせる時が来たのですね!

中学や高校は男子校

岸田翔太郎さんの出身中学と高校は、地元広島県にある中高一貫の男子校修道中学・高等学校に通っていたようです。

修道中学高校の画像

修道中学・高等学校は広島県でもトップクラスの男子校で偏差値は70!歴史ある学校です。

ちなみに、父親の岸田文雄総理は開成高校出身で偏差値は78の高学歴の持ち主です。

岸田総理と岸田翔太朗さんの画像

親族に政治家が多いことで有名な岸田一族。

生まれた時から当たり前の基準が高いうえに、コツコツと努力するという環境が普通にあったのですね。

バドミントンはプロ級?

学歴が優秀な岸田翔太郎さんですが、勉強だけではなくスポーツの分野でも活躍されていたようです。

修道高等学校ではバドミントン部でベスト16!

慶応義塾大学時代にも、強豪で知られるKFG(慶応バードフェローズ)というバドミントンサークルに所属し、ダブルス2部では神奈川県大会優勝をしています。

岸田翔太朗の画像
ネーミングがおもしろい

社会人になっても就職先の三井物産メンバーとしてバドミントンの試合に出場していたようなので、運動神経は抜群だったはずですね。

政治家に必要な体力とメンタルはスポーツで鍛えられているはずです!

所属ゼミはイケイケ系?当時のエピソード!

現在の岸田翔太朗さんは派手な印象のないイケメン君で好感度も高そうです。

大学時代は派手目なゼミに所属していたようですが、翔太朗さんもイケイケ系だったのでしょうか?

岸田翔太朗さんが所属していたゼミは

慶応義塾大学法学部ゼミナール

ゼミの紹介ページは少し派手目な印象を受けるようです。

そんなイケイケ風のゼミだったようですが、岸田翔太郎さんはゼミの中でもおとなしい印象の学生だったようです。

私たちが入っていたゼミは先生もノリが良くて、頻繁に飲み会をするような派手なゼミだったのですが岸田くんはそのなかではかなり地味な印象でした。バドミントンのサークルに所属していて、人の良さそうな子というくらいしか覚えていないのが正直なところです。

– Yahoo!ニュース

ゼミで一緒だった元メンバーが証言する「地味な印象」の背景には、こんなエピソードがあります。

岸田翔太郎さんは大学時代に所属していたゼミの合宿を、『父親のの選挙活動があるため参加できない』と欠席することがありました。

前から決まっていたゼミの合宿を欠席するという翔太朗さんに、教授は皆の前できつく叱ったようです。

ゼミの合宿よりも、父親の選挙活動のほうが翔太朗さんにとって重要だったのでしょう。

岸田翔太朗さんの画像

このエピソードからわかるように、岸田翔太郎さんは大学時代から真面目で、周りに流されない性格だったようですね。

イケイケなゼミの中でも岸田翔太朗さんは真面目に過ごしていたという事が分かりました。

就職は人気商社・三井物産!退職は父のサポートのため

三井物産の画像

慶応義塾大学を卒業後、岸田翔太郎さんは三井物産に入社しています。

三井物産は年収1000万円以上の人気会社。

入社条件にTOEICが最低800以上と噂されているので、岸田翔太郎さんはその基準をクリアされているのですね!

語学力も高いことがわかります。

そんな難関企業の就活から6年後、岸田翔太郎さんは三井物産を退職することに。

岸田派関係者:「三井物産を辞めたのも、岸田さんと本人(翔太郎氏)、両方の意思ですね。当時、岸田さんが総裁を目指すにあたって、手伝ってほしいという想いもあったし。本人(翔太郎氏)も支えたいという想いがあった」

– Yahoo!ニュース

三井物産に6年間勤め、父親が総理大臣を目指すことを転機に政治の世界に飛び込む決意をしたのですね!

岸田翔太朗画像

岸田翔太朗さんは29歳から父親・岸田文雄さんの事務所秘書になりました。

父親の選挙活動には積極的に参加するしっかり者!

これまで岸田翔太郎さんは、父親の選挙活動にも積極的に参加してきました。

自らマイクを持って、有権者に挨拶する場面も。

岸田翔太朗さんの画像
岸田文雄Facebookより

翔太郎さんだけでなく、家族で父親を応援する姿も見られました。

岸田総理も心強かったでしょう!

岸田翔太朗さん家族の画像

翔太郎さんの母親・裕子夫人は、夫の岸田文雄さんが不在になる広島で政治活動を支えるために様々な活動に参加しています。

岸田翔太朗さん岸田文雄、裕子夫人の画像

そんな母の後姿を子供の頃から見てきた岸田家の長男・翔太郎さんが、父の政治活動を支える決意をしたのは自然な流れだったかもしれませんね。

岸田文雄さんの秘書になってからは、父親と弟で議員宿舎に3人暮らしをしていました。

岸田翔太朗の画像

その後、岸田政権が発足し親子で首相公邸に引っ越ししたようです。

首相秘書官は信頼関係が一番大切といわれています。

岸田文雄さんにとって一番の信頼できて仕事も優秀な人材が長男の岸田翔太朗さんだったのですね。

今回は岸田翔太郎さんの経歴をご紹介しましたが、文武両道イケメン、真面目で努力家で家族思いっということが分かりました!

今後どのような活動を広げていくのでしょうか!楽しみですね!

Copyright©trend mom,2022All Rights Reserved.